9月11日(土)は囲碁教室

 9月11日(土)の囲碁教室では、まず他の生徒との対局に割り当てられた。

 対局相手は70代ぐらいの女性のSさん。 以前にも一度対局した記憶がある。 今回は、Ikenagaが白の二子局で、白の勝ち。 最後は並べたが数えはしなかった。

 対局は1時間弱ほどで終わったので、Sさんが間違えた部分の検討をした。 それでもまだ時間があったので、四子置かれて布石だけ打ち進めた。 というか、「こういう場合はどうするか?」という話をしながら進めていたので、対局というわけではなかった。
 
 
 その後、新垣 望さんによる五子局の指導碁が始まる。 内容は以下のFlashにまとめる。





 
 指導碁が終了した後、「みんな集まれ!囲碁教室 初級編1」を提出しようと思ったが、指導者が二人とも指導中だったので、しばらく他の人の指導碁をぼんやり眺めていた。

 手元には「初級編2」があるので、望さんに「初級編1」を預けた。 そして、本日は午前中だけで帰宅。
 
 
追伸:「みんな集まれ!囲碁教室 初級編」をもちろん毎日やっている。 まだ1章とか2章くらいの内容なのだが、「はっ」とさせられる内容がある。 「なるほど、だから定石は、あんな風になっているのか・・・」とか。 そんな内容が満載ならいいのだが、小出しなので、これからじっくり気長に勉強しようと思う。

返信