フリー対局 - 10月16日(土) その1

 この日はISDさんとの検討後、午前中の教室のメンバーとフリー対局。
 (ちなみにISDさんとの検討はブログにできそうも無い)

 対局相手は、60代女性、KWSMさん。 数週間前に対局した記憶がある。 おそらく二度目の対局。 ハンデは、Ikenagaが黒先。
 
 もちろんビデオ撮影をお願いした。 快諾していただいたので、以下のFlashに内容をまとめる。





 
 
 結果は、白62目 対 黒68目で、黒の6目勝ち。 互先であったなら、6目半のコミがついて、黒が半目負けという、今回もなかなかきわどい勝負だった。
 

 
以上
 
 
追伸:対局の直後は 「面白かったな~ぁ」 と思えるのだが、こうやって棋譜を書き起こして振り返ると 「なんだかなぁ・・・」 とガッカリムード満点となってしまう。 自分が見てそうなのだから、上手の人から見られたらもっと改善点がわかるのだろう。 あー、そうだ。 教室で指導碁じゃなく、自分の対局の棋譜をもとに手直しを指導してもらう、というのもアリかも。 

新しいコメントの投稿