Quotation from「The Grand Design」

ホーキング、宇宙と人間を語る」(出版:エクスナレッジ, 訳:佐藤 勝彦)より

- 私たちの命は短く、宇宙の歴史の中ではほんの一瞬にしか過ぎません。
しかし、その一瞬にしか過ぎない時間にもかかわらず、人間はこの宇宙が
どんな世界なのかを懸命に探求してきました。

- 私たちは自分の行動を自分自身で選択できると思っていますが、分子生命科学の
理解では、生物学的なプロセスは物理・化学の法則によって支配されていることが
分かっており、したがって惑星の軌道とまったく同様に決定されています。

- 数年前、イタリアの都市モンツァの市議会はペットショップの店主に対し、
金魚を丸い金魚鉢に入れて飼うことを禁止しました。その議案を提出した市議は、
その根拠として、金魚鉢に入った金魚には外の世界がゆがんだものに映ってしまう
ので、金魚にとって残酷である、という点を挙げていました。
しかし、私たちは、目に映る世界がゆがめられたものではないということを
どうやって知り得るのでしょうか?私たちは大きな金魚鉢のようなものの中に
いるのかもしれませんし、巨大なレンズが私たちの見るものをゆがめているかも
知れません。

- 数百年前には、人々は地球が唯一の存在であり、宇宙の中心に位置すると考えて
いました。今や、私たちは銀河に数千億の星々が存在し、その銀河も数千億存在し、
その星々の多くが惑星系を持っていることを知っています。(中略) 私たちの宇宙も
また数多くの宇宙の中の1つであり、その見かけ上の法則は1つだけに定まるもの
ではないということが示されました。

- これは正確な予言ではありませんが、しかしこの予言はほぼ正しく、実際、現在の
観測データによると、ビッグバンはおよそ137億年前に起こったとされています。

- ニュートンのあと、特にアインシュタインのあと、物理学の目的は、ケプラーが
心に描いたような単純な数学的原理を発見し、それを用いて、私たちが観測している
すべての物質や力の詳細を説明できる、統一された「万物の理論」を生み出すこと
にありました。

- M理論はアインシュタインが夢見ていた統一理論です。単なる素粒子の集まりで
ある私たち人間が、私たちと宇宙を支配する法則の理解にここまで近づいている
ことは偉大なる勝利です。