女にはサッカーはできない:Women can't play football


英国で女子サッカーの試合をTVで見た男性が「Women can't play football.」と新聞に投書し、その理由を「They don't even know the basic rules.」などと書いて、この投書がネットで話題になっているようです。

google で次のようにして検索するとたくさん出て来ます。

 "Women can’t play football" David Hickey

投書した人の名前は David Hickey、女子サッカーの試合は先月11月23日(日)に行われた英国対ドイツの試合でBBC放送が生中継、投書した先はi-PaperというThe Independentが発行するタブロイド版の新聞です。

(この試合は来年夏にカナダで開催される女子ワールドカップへ向けての親善試合で、試合自体が英国で大きな話題となり、観客数も4万6千人を集めて女子サッカーの観客数の記録を更新したそうです。→ skysports.com の記事 )

投書の内容は The Independent のWebなどで紹介されています。
independent.co.uk の記事、→ wordpress.com の記事

以下、短い文章ですが面白いです。

I watched the England-Germany women’s football on TV. Why was it screened?
Women can’t play football. They don’t even know the basic rules.

When tackled, they get up and play on. They don’t pretend to be hurt.
They don’t dive. They don’t get opponents sent off.
They don’t wrestle at corner kicks. Worst of all, they don’t hassle the match officials.
As any fool who has watched the men’s Premiership knows, that is not the way to play football.

David Hickey

(私もTVでサッカーの試合をよく見るのですが、露骨に相手選手のシャツを引っ張って止めようとしたりするのを見ると、サッカーって手を使うスポーツなのかよ、といささか不快に思っていたのですが、手を使うのもたぶん basic rules の1つなのかも。。)

このように、実は、
 Women can’t play football. → 女子サッカー選手のフェアプレーに対する賞賛
でした。

以下に投書の内容を日本語で紹介した日刊スポーツのWeb記事があり、楽しく読めます。
(私も最初、この記事で知りました)
 → 日刊スポーツのWeb記事

(さすがうまく日本語に訳すものだと思ったのですが、以下、若干錯覚があるように思います。ま、ささいなことですが。
「英メトロ紙」 → 「英 i-Paper紙」
「コーナー付近で、...」 → 「コーナーキックの時に、...」)

女子サッカーについては作家の村上龍も、なでしこジャパンを賞賛する記事を書いているようですが、ネットで探してもフルテキストが見つからない。

私は本田圭佑選手が好きで彼の出る試合はTVでよく見ます。しかし実は女子サッカーの試合はTVでもまだ見たことがないのです。。