忘れていた誕生日

昨日の朝、ずいぶんと久々の方からメールが届いた。
私の誕生日のお祝いのメールだった。

「そうか、今日は俺の誕生日だった。。」

一ヶ月くらい前に思い出し、その後一週間くらい前に思い出し、「また1つ歳を取るのか」と、この年齢になるとあまり嬉しくない気持ちだった。
その後、仕事をする中で忘れてしまっていた。

久々のメールをうれしく感じて、お礼の返事を出した。
そうしたら、それに対してまたメールが来た。
「○○さんが、ナレッジ・デザインを設立された時の情熱を思い出します。」

「そうだったなあ」、あの頃は自分で思い出しても、自信とエネルギーに満ちていたと思う。
人から相談をされたりもして、「○○さんと話したら、元気が出て来ました」とよく言われたものだ。
あれから、もう約21年が経った。
近年は逆で、若い人たち(特に女性)と会うと、こちらが元気が出ることが多くなった。。
女でも男でも、なにかを一生懸命やっている人は美しく、輝いていると思う。

またあの頃のように仕事をしなければ!

昨日は若い女性からもプレゼントをもらった。
ケーキが、たぶんこれまで食べたことがないようなもので、とてもおいしかった。